カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社

会社案内

太陽光発電事業を通じて日本の成長に貢献します- カナディアン・ソーラー・プロジェクト -

再生エネルギー事業が急速な成長を続けている背景は、化石燃料や原子力に代表される旧来型エネルギーの『環境負荷の大きさ』と『安全性への不安』に他なりません。一方、人類のエネルギー需要の増大は留まるところを知りません。技術革新により、エネルギーの有効利用の進化が図られる一方、世界中の経済が活発な活動を展開する中、そのエネルギー需要は今後も継続的に増大することは明白です。
こうした状況の中、太陽光発電は再生エネルギーの旗頭として一定の地位を確保しています。カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社は、グループ会社であるカナディアン・ソーラー・インクが開発を続ける太陽電池モジュールの先進的な技術をいち早く日本国内の発電事業に結び付け、環境に優しく、安全なエネルギーを日本国内に安定的に供給します。
私たちは、グローバルに展開するビジネスとネットワークを背景に、日本企業の一員として日本の成長に貢献します。

基本情報

会社名
カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社
住所
〒163-0450 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル50階
電話
03-6911-2901(代表)
FAX
03-3349-1310
代表取締役
ジェフ・ロイ
資本金
1億円
主要取引銀行
みずほ銀行, 三井住友銀行, 新生銀行
事業内容沿革
太陽光発電所の開発、建設及び保守管理業務

関連会社

沿革

カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社

2013年1月
カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社において太陽光発電所建設・運営を目的としたプロジェクトビジネス推進部設立
2014年
国内初プロジェクトとなるCS志布志市発電所完成、稼働開始
2015年
カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社から分離し、カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社として太陽光発電所に特化した事業を開始
CS伊佐市発電所、CS伊佐市第二発電所など合計9カ所の発電所が稼働開始
2016年
カナディアン・ソーラー・アセット・マネジメント株式会社を設立
カナディアン・ソーラー・O&Mジャパン株式会社を設立
CS郡山市発電所が完成 、合計2カ所の発電所が稼働開始
2017年
カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人を設立、東証インフラファンド市場に上場
CS益城町発電所が完成、稼働開始
その他、鳥取大山発電所など合計8カ所の発電所が完成、稼働開始
2018年
国内初となるソーラーシェアリング発電所(CS沼津石川発電所)が完成

Canadian Solar Inc. カナディアン・ソーラー・インク

2001年
Canadian Solar 創業(カナダ・オンタリオ州)
2002年
VWグループ Audi社向けに商品供給開始
2003年
品質マネジメントシステム ISO9001,ISO/TS16949認証取得
2005年
VW社一次サプライヤー指定(Tier1サプライヤー)
TÜV認証 (ドイツ)
IEC61215認証取得
2006年
NASDAQ上場
2008年
中国蘇州にR&Dセンターを開設
建材一体型太陽電池取扱開始(北京オリンピックプロジェクト)
有害物質プロセス管理 IECQ HSPM QC080000 認証取得
2009年
日本法人カナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社設立
2010年
ISO14001:2004のEMS認証取得
2011年
世界最大の太陽光発電所(166 MW)の連系に成功
9つのEPC(設計・調達・建設)事業(86 MW)の契約締結
2012年
PID耐性の認証を取得
アンモニア腐食耐性の認証を取得
2013年
労働安全衛生の国際規格OHSAS18001、ISO14000認証取得
カナダ・オンタリ州で100MW大規模太陽光発電所の建設を開始
2014年
サムスンとカナディアン・ソーラーによる新工場がオープン
イケア・オーストラリアとパートナー契約を締結
2015年
米国Recurrent Energy買収
オンタリオ州にある100MW規模太陽光発電所の建設を完了
2016年
英国で5件の太陽光発電所について系統連系を完了
タイ(チョンプリー)の工場稼働開始
2017年
IHSマークイット社の顧客調査で推奨したいメーカーの各評価で第一位獲得


アクセス