カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社

お知らせ

2019年12月12日news

英国にて、3.3MWpの太陽光発電所を売却

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クー、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」)は、Alpha Real Renewables社のアドバイスを受けて、Elm Trading Group社に、英国に位置するMilborne Port太陽光発電所(総出力3.3MWp)の売却を完了したことをお知らせします。本取引は2019年11月に完了し、売却による収益は2019年第4四半期に計上される予定です。

 Milborneポート太陽光発電所は、英国・サマセット州に位置し、1.2再生可能エネルギー義務証明書(ROCs)補助金制度の下において認定されています。本発電所は、当社によって開発、建設、運営されており、2017年3月に商業運転を開始しています。これは1,062世帯に相当する年間およそ3.3GWhのクリーンな電力を発電し、毎年932トンのCO2を削減します。

 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、次のようにコメントしています。
「英国で最後に助成された当社運用資産売却について、Elm Trading Group社と提携できることができて嬉しく思います。2015年に英国の助成金市場でプロジェクトの開発を開始して以来、総出力158MWpになるプロジェクト開発、建設、運用、そして売却に成功しています。太陽光発電コストが低下し、グリッドパリティに達すると、英国と欧州において補助金なしによるパイプラインの開発を進めました。当初のものは、2020年半ば頃に建設準備完了になる予定です。当社は、太陽光発電業界の競争力がますます高まることを見越し、当社の存在感をより高め、欧州における太陽光市場の成長を支援してまいります」

 

<< ニュースリリース一覧に戻る