カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社

お知らせ

2020年3月13日news

メキシコにおいてTechgen, S.A. de C.V.社と電力販売契約(PPA)を締結

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クー、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、本日、Ternium, S.A.(NYSE:TX)(Ternium社)およびTenaris, S.A.(NYSE:TS)(Tenaris社)の関連会社である、Techgen, S.A. de C.V.社(Techgen社)と15年間の電力販売契約(PPA)を締結したことを発表しました。

 

 今回のPPA締結により、カナディアン・ソーラーはメキシコ・サカテカス州オジョカリエンテ市にある103MWpの太陽光発電プロジェクトの資金調達と建設が可能となります。このプロジェクトは当社の高効率太陽電池モジュールを使用し、2021年に稼働を開始する予定です。

 

 今回のPPA締結は、中南米においてクリーンエネルギー・ソリューションを提供するための主導的立場を強化している当社にとって画期的な出来事です。また、Techgen社とその関連会社が、より持続可能な未来に向けて事業体制を改善するための継続的な取り組みにおいて、一歩前進することにもつながります。

 

  Techgen社は、メキシコにあるTenaris社およびTernium社の製造工場にエネルギーを供給するコンバインドサイクル発電所を所有・運営しています。Ternium社は、最先端技術を用いて精密な鉄鋼製品の製造・加工を幅広く手がける米州のリーディング・カンパニーです。Tenaris社は、世界のエネルギー産業およびその他の特定産業用途向けの鋼管の製造・供給を手がけるとともに関連サービスを提供する大手企業です。

 

  カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、次のようにコメントしています。「中南米の大手鉄鋼メーカーに競争力のあるクリーンエネルギーを提供できることを光栄に思います。今回のPPA締結で、当社が法人のお客様の事業や環境に関するニーズを満たす能力があることが示されました。当社はすでにメキシコで4件・計438MWpのプロジェクトを長期入札で落札しており、今回、さらにメキシコでの実績を強化することができました。」

 

<< ニュースリリース一覧に戻る