カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社

お知らせ

2020年9月30日news

2億米ドルの転換社債(シニア債)の募集価格を発表

 世界最大規模の太陽光発電企業であるCanadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クー、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、2020年9月11日、1933年米国証券法(「証券法」、その後の改正を含む)の登録要件を免除された元本総額2億米ドル、2025年満期の転換社債(シニア債)(以下、「本社債」)の募集価格を発表しました(2020年9月9日に募集提案を発表)。当社は、本社債の初期購入者に、最大で元本総額3000万米ドルの本社債を追加購入する30日間のオプションを付与しました。本社債発行による調達資金は、生産能力の拡張、太陽光発電プロジェクトの開発や運転資金など、通常の企業活動に充当する計画です。

 

 本社債は当社の無担保シニア債で、利率は年2.50%、利息は、2021年4月1日以降、毎年4月1日と10月1日の年2回の後払いです。満期日は2025年10月1日です(満期日までに条件に従い再購入、償還、転換しない場合)。特定の税務関連の事象が発生しない限り、2023年10月6日以前に当社が本社債を償還することはできません。2023年10月6日以降は、直近に報告された当社の普通株式の終値が、30連続取引日(当該期間の最終取引日を含む)の間に少なくとも20取引日(連続または非連続)にわたり、各取引日に適用される転換価格の130%以上であった場合、当社は本社債の全部または一部をオプションとして現金に償還することができます。当社が償還通知を行った日付の直前の取引日を含みます。特定の根本的な変更が生じた場合、本社債の保有者は、特定の条件に従って、当社に対し、本社債の全部または一部を現金で再購入するよう要求することができます。また、満期日以前にメイクホール条項に根本的な変更が生じた場合、あるいは当社が本社債を償還する場合、当社は、特定の状況下で、当該メイクホール条項の根本的な変更、または償還に関連して、本社債を転換する保有者への転換率を引き上げます。

 

 本社債は、満期日の2営業日前の営業時間内の任意の時点で、保有者のオプションとして転換可能になります。当初転換率は、本社債の元本1,000米ドルにつき、当社普通株式27.2707株です(普通株式1株当たり約36.67米ドルの当初転換価格に相当、2020年9月10日の当社普通株式のNASDAQ終値(1株当たり27.675米ドル)に約32.50%の転換プレミアムを上乗せ)。本社債の転換率は、特定の事象が発生した場合には調整する可能性があります。転換に際して、当社は、当該転換日時点で適用される転換率に応じた数の当社普通株式を当該社債保有者に提供します(端数株式については現金でお支払いします)。

 

本社債は、米国では、証券法の規則144Aに従って適格機関購入者であると合理的に考えられるものに対して販売され、米国以外では、米国証券法に基づくレギュレーションSに基づいて米国民以外のものに販売される予定です。本社債および、本社債の転換時に提供される普通株式は、米国証券法または他国の証券法に基づいて登録されておらず、また今後も登録されることはなく、登録を行うか、あるいは適用される登録要件の免除を受ける場合を除き、米国において募集または販売を行うことはできません。

 

 本社債の募集締め切りは、2020年9月15日前後を予定しています(慣例による募集〆切条件に準拠します)。

 

 本プレスリリースは、有価証券の募集や購入の勧誘を行うものではなく、また、かかる募集、勧誘または販売が違法となる国または管轄区域における有価証券の募集、勧誘または販売を行うものでもありません。

 

 本プレスリリースには、本社債の募集保留に関する情報が含まれており、募集が完了することを保証するものではありません。

 

<< ニュースリリース一覧に戻る