カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社

お知らせ

2020年10月1日news

ブルーアース・リニューアブルズ社にサフィールド太陽光発電プロジェクトを売却

カナダ・アルバータ州の大規模太陽光発電の復興を主導

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クー、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、2020年9月21日、ブルーアース・リニューアブルズ社へのサフィールド太陽光発電プロジェクトの売却が完了したことを発表しました。このプロジェクトは現在、カナダ・アルバータ州南東部に建設中で、設置容量は23MWac/32MWp、同州最大級の太陽光発電所となります。 2020年内に稼働開始予定で、発電電力はダイレクト・エナジー社が購入する予定です。ダイレクト・エナジー社は、アルバータ州で約100万の個人、法人、卸売顧客を持つ北米最大級のエネルギーおよびエネルギー関連サービスプロバイダーです。

 

 サフィールド太陽光発電プロジェクトは、最先端の再生可能エネルギー技術を開発することを目的としたカナダ天然資源省(NRCan、Natural Resources Canada)のEmerging Renewable Power Program(新興再生可能電力プログラム)を通じて資金援助を受けました。このプロジェクトでは、当社の高効率両面発電型太陽電池モジュールと1軸追尾装置を使用します。両面発電型太陽電池モジュールは、パネルの両面で発電するため、総発電電力量を最大化し、冬季の太陽光発電システムの信頼性を向上させます。1軸追尾装置により、太陽電池アレイは一日中太陽を追尾できるため、発電電力量が増加します。

 

 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、次のようにコメントしています。「サフィールド太陽光発電プロジェクトは、研究と新技術の進歩に向けて政府資金援助と民間投資を組み合わせることは、消費者にとっても有益であるという概念を証明しています。ブルーアース・リニューアブルズ社とは以前から良好な提携関係を構築してきましたが、この度、この画期的なプロジェクトの新たな所有者となったことを非常に嬉しく思います」

 

 ブルーアース・リニューアブルズ社の社長兼CEOであるグラント・アーノルド氏は、次のようにコメントしています。「カナディアン・ソーラーとは、2014年に当社初となる太陽光発電プロジェクトの取引を行って以来、長年にわたり良好な関係を築いてきました。今回のプロジェクト取得により、アルバータ州南部において当社の事業基盤を拡大できることに大きな期待を寄せています。サフィールド太陽光発電プロジェクトと、現在建設中のもう1件の太陽光発電プロジェクトとを合わせた当社の太陽光発電プロジェクト総容量は187MWacになります。アルバータ州には再生可能エネルギー投資にとって良好な市場条件が整っており、今後さらに多くのビジネスチャンスが訪れると考えています」

 

 また、ショーン・クー博士は次のようにコメントしています。「クリーンエネルギー転換に対するブルーアース・リニューアブルズ社の積極的な取り組み、大手エネルギープロバイダーであるダイレクト・エナジー社とのオフテイク契約、およびNRCanの支援により、サフィールド太陽光発電プロジェクトは今後長きにわたり、アルバータ州の住民のためになるでしょう」

 

 稼働開始後は、サフィールド太陽光発電プロジェクトは年間約7,300世帯に電力を供給する見込みです。プロジェクトの詳細については、ブルーアース・リニューアブルズ社のウェブサイトをご覧ください。

 

ブルーアース・リニューアブルズ社について

ブルーアース・リニューアブルズ社は、「power to change the future™(未来を変える力)」で叡智を結集し、再生可能エネルギーを電力系統に日々供給しています。北米全域で風力、水力、太陽光発電設備の取得、開発、建設、所有および運営を行う大手独立系発電事業者(IPP)です。稼働中および建設中のプロジェクト(正味公称出力372MW/総容量444MW)と開発中のプロジェクト(2,000MW超)からなるプロジェクト・ポートフォリオを保有しています。詳細はbluearthrenewables.comをご覧いただくか、Twitter、LinkedIn、Facebookでフォローしてください。

 

リカレント社について

リカレント社(Recurrent Energy)は、競争力のあるクリーンな電力を大口電力顧客に提供する大規模太陽光発電および蓄電プロジェクトの大手開発事業者です。米国に拠点を置くリカレント社は、当社の完全子会社であり、当社の米国プロジェクト開発部門として機能しています。リカレント社は、米国において約5GWの太陽光発電および蓄電プロジェクトを開発中です。同社に関する詳細は、以下のリンクをご参照ください。

www.recurrentenergy.com

<< ニュースリリース一覧に戻る