カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社

お知らせ

2021年9月14日news

カナディアン・ソーラー子会社のリカレント社、米・カリフォルニア州の1.4GWhの蓄電信頼性プロジェクトの過半数持分の売却を完了

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クー、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、2021年9月8日、完全子会社であるリカレント社(Recurrent Energy)が350MW/1400MWhのクリムゾン蓄電プロジェクトの80%持分をアクシウム・インフラストラクチャー社(アクシウム社)に売却したことを発表しました。リカレント社は、残りの20%持分を保持します。クリムゾン蓄電プロジェクトは、2021年第3四半期に建設開始予定で、2022年夏までに商業運転を開始する予定です。

 

 クリムゾン蓄電プロジェクトは、当社初の独立型蓄電プロジェクトであり、これまでに開発された中で最大の蓄電プロジェクトです。地元の電力事業者と下記の2件の蓄電契約を締結しています。

 

  • フェーズI : 蓄電容量200MW/800MWh、南カリフォルニアエジソン社(SCE)と14年10ヶ月の完全電力供給契約を締結
  • フェーズII : Resource Adequacy(RA、供給力確保)のみを対象としてPacific Gas & Electric(PG&E社)と蓄電容量150MW/600MWh、15年契約を締結。リカレント社およびアクシウム社はカリフォルニア州の卸売電力市場で蓄電システムを運用します。

 

 当社が過半数を所有する子会社であるCSIソーラーは、クリムゾン蓄電プロジェクトのEPC(設計・調達・建設)と長期運用サービスの両方を提供します。

 

 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、次のようにコメントしています。「クリーンエネルギーへの移行に向けた世界的な取り組みは、より信頼性の高い電力系統を支えるための蓄電容量の需要を急増させています。当社は、蓄電市場におけるリーダーとしての地位を拡大し、パイプラインを実行することで、自らの役割を果たしています。クリムゾン蓄電プロジェクトを通じて、当社はパートナーであるアクシウム社と協力し、あらゆるシナリオで電力需要を満たすために、喫緊に必要とされるRA容量を提供することにより、カリフォルニア州の電力系統の信頼性と安全性を向上させるお手伝いをいたします。商業運転開始後には、クリムゾン・プロジェクトは世界最大級の蓄電プロジェクトとなる見込みです。プロジェクトの過半数持分の売却にあたり、アクシウム社と協業できて光栄です」

 

 Axium Infrastructure US Inc.のティエリー・ヴァンダル社長は、次のようにコメントしています。「クリムゾン・プロジェクトにおけるカナディアン・ソーラーおよびリカレント社とのパートナーシップは、当社にとって初めての蓄電プロジェクトへの投資となります。この重要なプロジェクトは、カリフォルニア州の野心的なエネルギー・気候変動目標達成を手助けするために、新たな持続可能なエネルギー・プロジェクトの統合を支援します」

 

 2つの契約は、いずれもカリフォルニア州公益事業委員会(CPUC)が指示した信頼性調達の一環です。リバーサイド郡に位置するクリムゾン・プロジェクトは、カリフォルニア州の脱炭素化と信頼性の目標を、排出ゼロのクリーンなRA容量の新設によりサポートします。クリムゾン・プロジェクトはカリフォルニア州の砂漠にある公有地に位置しているため、米国内務省土地管理局は、今年に入って最終承認を出しました。

 

リカレント社について(カナディアン・ソーラー子会社)

リカレント社(Recurrent Energy)は、競争力のあるクリーンな電力を大口電力顧客に提供する大規模太陽光発電および蓄電プロジェクトの大手開発事業者です。米国に拠点を置くリカレント社は、当社の完全子会社であり、当社の米国プロジェクト開発部門として機能しています。リカレント社は、米国において約5GWの太陽光発電および蓄電プロジェクトを開発中です。同社に関する詳細はwww.recurrentenergy.comをご参照ください。

 

アクシウム・インフラストラクチャー社(アクシウム社)について

アクシウム・インフラストラクチャー社(Axium Infrastructure Inc.およびその関連事業体で構成)は、コアインフラ資産への投資を通じて長期的な投資リターンを生み出すことを専業とする独立系ポートフォリオ管理会社です。2021年6月30日時点で50億ドルを超える資産を運用し、約14億ドルの共同投資を行っています。インフラ資産の取得、開発、資金調達、運用、管理に関する長年の経験を持つ、有能な専門家グループが活躍しています。堅調な市場需要と信用できるカウンターパーティとの長期契約の下でサポートされている資産を重視しています。2010年以来、同社は北米において165以上のインフラ資産の多様なポートフォリオに投資してきました。この他に投資しているインフラ資産に関する情報など、詳細については、http://www.axiuminfra.com をご参照ください。

<< ニュースリリース一覧に戻る