カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社

お知らせ

2021年11月11日news

コロンビアの公募入札で52MWpの太陽光発電プロジェクトを落札

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クー、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、2021年11月8日、コロンビアエネルギー省がこのほど実施した公募入札で、52MWpの「カラコリ」太陽光発電プロジェクトを落札したことを発表しました。

 

 カラコリ・プロジェクトは、コロンビア北部のアトランティコ県に建設される予定で、発電電力は信頼できる複数のオフテイカーが買い取る予定です。インフレ連動型、コロンビアペソ建ての15年間の電力販売契約(PPA)を通じて2023年からクリーンエネルギーの供給を開始します。先住民コミュニティとの協議プロセス(事前協議)をすでに完了しており、2022年第2四半期までに建設を開始する予定です。

 

 カラコリ・プロジェクトは、コロンビア初の大規模独立型蓄電プロジェクトであるバランキージャの45MWhの蓄電プロジェクトが、このほど落札されたことに続き、当社にとってコロンビアにおける2番目の画期的な成果です。

 

 カナディアン・ソーラー会長兼CEOのショーン・クー博士は、次のようにコメントしています。「今回の成果は、ラテンアメリカにおける当社の主導的地位を強化し、コロンビア市場への参入を確固たるものにします。ラテンアメリカ市場における強力な市場原理と成長の機会に大きな期待を寄せています。当社は、ラテンアメリカ地域において太陽光発電および蓄電プロジェクトの多様なポートフォリオを拡大することを目指し、クリーンな再生可能エネルギーの普及を加速するというコロンビア政府の目標を引き続き支援してまいります」

<< ニュースリリース一覧に戻る