カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社

お知らせ

2021年12月8日news

普通株式のアット・ザ・マーケット・オファリング(ATM)による資金調達を完了

 Canadian Solar Inc.(本社:カナダ・オンタリオ州、CEO:ショーン・クー、NASDAQ:CSIQ、以下「カナディアン・ソーラー」という)は、2021年11月29日、既報の普通株式のアット・ザ・マーケット・オファリング(ATM)プログラム(販売証券会社が投資家からの株式購入ニーズに対し機動的に新規発行株式の販売対応を行う手法)による資金調達を完了したことを発表しました。普通株式3,639,918株を販売し、総額1.5億ドル(手数料および新株発行費用控除前の総収益)を調達しました。

 

 当社は、ATMで調達した資金を活用して、蓄電池ビジネスへの投資や蓄電池を搭載したプロジェクト・パイプラインの拡大、一般運転資金など、長期的な戦略的成長計画を実行する能力を強化することを目指します。また、調達資金の一部を、当社が開発し安定した現金収入を生み出す太陽光発電プロジェクトのポートフォリオを強化するための投資など、当社のビジネスを補完すると考えられる事業・資産・技術への投資・取得に活用するほか、欧州やブラジルなどの市場で公的機関を通じて収益化する可能性があります。

 

 普通株式の発行は、有効な証券発行登録書Form F-3(自動一括登録フォーム)に基づいて実施しました。発行条件を記載した目論見書補完書面および関連する交付目論見書は、米国証券取引委員会(SEC)に提出済みです。ATMに関連する目論見書補完書面および付随する目論見書の写しは、SECのウェブサイト(www.sec.gov)にて、またはUS Tiger Securities社(437 Madison Ave 27th Floor, New York, NY 10022)に電子メール(IB@ustigersecurities.com)でご連絡いただければ無料で入手できます。

 

 本プレスリリースは、情報提供のみを目的としており、有価証券の募集や購入の勧誘を行うものではありません。

<< ニュースリリース一覧に戻る